信州手打ちそば 蓼科庵


★営業案内★
・平日 
10:30-18:00
・土日祭 
10:30-19:30
・定休日 なし

茅野市とは

詳細はこちらをご覧下さい。

茅野市(ちのし)は、長野県南信地方の市。八ヶ岳、白樺湖、蓼科高原、車山など観光資源を多く抱える諏訪地方有数の市である。精密業を基盤とする工業都市であるが、パセリ、セロリなどの高原野菜の産地として名高い。伝統産業として、冬の寒さと乾燥した気候を利用して作られる角寒天があり、その殆どは茅野市で生産されている。日本の市のなかでは最も標高の高い場所(標高801m)に市役所がある。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より・・・

--------------------------------------------------------


茅野市は長野県でも軽井沢に次ぐ寒いところです。夏は涼しく、冬は寒いですが、その代わりにウインタースポーツのメッカです。

春、4月中旬〜下旬は近隣各地で桜が咲きますが、高遠城址の桜は有名です。また5月の連休頃咲く蓼科の聖光寺の桜も見事ですので、足を運んでも面白いと思います。

春、6月の中旬は霧ヶ峰、車山にレンゲツツジが満開に咲き、7月中旬〜下旬は、 ニッコウキスゲ満開に咲きます。

夏は涼しいので、茅野市の八ヶ岳山麓を始めてする高原には多くの別荘があります。そして涼を求めて信州の訪れるお客様で、混みあいます。車の渋滞も以前はありましたが、最近は道路が整備されたため、渋滞もずいぶん緩和されました。
ニッコウキスゲ


満開に咲くニッコウキスゲの群生(車山高原にて・撮影 夢旅あき)
ただし、このニッコウキスゲの咲く数はその年に「蓼科庵」の「手打ち蕎麦」を食べにお立ち寄り下さい。